2016年08月30日

レイノアートスクール登山講座で東城町八幡の飯山を登ってきました

 2016年8月27日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクール登山講座で
東城町八幡の「飯山」(1009メートル)を登ってきました。

 台風が近づいているということで天候を心配しましたが、雨は降らず、曇り
空で少し風があり、涼しく楽しく登ってきました。

 大町駅前8時集合し、東城インターまでかなりの距離を走り、東城インター
を出たところの道の駅で休憩し、八幡地区のサクラの名所の広い駐車場に
車を置き、10時半頃から登り始めました。

 伐採された斜面にずっと林道があり、ジグザグになっているゆるい傾斜の
道をすすんでいくと、どんどん見晴らしが良くなっていきます。

 尾根に出て、こんどは林の中の道をしばらく進むと、「龍王神」と書いた碑
のある飯山頂上に着きました。

 そこで草に覆われた頂上あたりに草を踏んでちょっとした広場を作り昼弁
にしました。原田先生のコーヒーをごちそうになりましたが、先生がパックを
2本も持って来てくださっていたのでおかわりもたくさんいただきました。

 下りは往路を引き返し、ルンルンで本日の温泉、「リフレッシュ東城温泉」
に向かいました。この温泉もJAFカードのおかげで割引をしてもらうことが
できて良かったです。JAFカード2枚あれば8人までが割引きしてもらえます
ので、お持ちの方はぜひ次回の登山の時にもご持参ください。

 といったことで今回も楽しくなごやかに登山を楽しんでくることができました。


 

 

 

 

 
 登山口の標識はこんなささやかなビニールテープでした。

 

 
 これはクルミの実とのことでした。

 
 牛がいました。


 

 

 

 
 ここにもこんなささやかな赤いビニールテープの標識があります。

 

 

 

 
 頂上の三角点にタッチするIさんです。


 
 続いてTさんもタッチ。

 
 久しぶりに頂上で集合写真を撮りました。


 

 
 大変立派な龍王神の碑です。これを下から何十人かで引っ張り上げたのだそうです。

 
 楽しい昼弁です。

 

 
 下山してきたら、稲刈り間近の田んぼの色が素晴らしかったです。


 
 本日の温泉の説明板です。

 といったようなことで、この日も楽しく登山を終えました。

 さて、次回のレイノアートスクール登山講座は、前回の案内から行き先が変更に
なって、9月24日(第四土曜日)はいつも通りですが、三倉岳(701M)に登ります。

 大竹市栗谷地区の三倉岳は鋭く尖った3つの峰の山容は3本槍の名で呼ばれ、
朝日岳、中ノ岳、夕陽岳の名称で親しまれている花崗岩でできた山です。昼弁は
夕陽岳の頂上で取る予定です。

 集合は9月24日(第四土曜日)午前7時30分、大町駅前広場
 マイカーに分乗して出発します。

 費用は、1回券3,240円とマイカー分乗費用です。

 下山後の温泉は、小瀬川温泉の予定です。ぜひ、ご参加ください。

 お申込みお問い合わせは、レイノアートスクール登山講座

 電話082-245-2301  FAX082-245-7838 担当 福本までお気軽に。 

 以上、毎月の第四土曜日の登山講座と第一・第三水曜日の夜の陶芸教室
の受講生、富田昭生でした。

 では、また。 
  

Posted by レイノアートスクール at 11:43Comments(0)

2016年08月25日

トミタ画廊で油絵・版画秀作展開催中

 ただいま、弊社2階のトミタ画廊では「油絵・版画秀作展」を開催中です。

 版画1点、6,500円から、油絵1点、1,000,000円まで秀作の絵画が揃っ
ています。

 入場もちろん無料です。冷房も効いていますので涼みがてらお気軽に
おいでください。


 

 
 
 
 こちらは、故 松永互郎先生(二紀会)の通り(スペイン)10Fです。

 今後のトミタ画廊での展覧会の予定は、

 9月22日(木)~10月2日(火) 田中佐知男絵画展

 10月7日(金)~10日(日) 月下美紀墨art展

 10月13日(木)~10月18日(火) アールドゥ絵画展

 10月20日(木)~10月25日(火) 馬齢の会絵画展

 10月27日(木)~11月1日(火) 玉垣光展

 11月3日(木)~8日(火) ガレリアレイノ謝恩公募展作品展

11月10日(木)~11月1日(火) 今村久仁生写真展

 11月17日(木)~11月22日(火) 丹田和宏絵画展

 11月23日(木)~11月29日(火) 年末年始掛軸展

 などが予定されています。


  

Posted by レイノアートスクール at 11:36Comments(0)

2016年07月26日

レイノアートスクール登山講座で島根県邑南町の原山を登ってきました

2016年7月23日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクール登山講座で
島根県邑南町の原山(888M)を登ってきました。

 いつものように、JRとアストラムの接続駅の大町駅前広場に午前7時に
集合し、今回は参加者が原田先生を含めて5名ということで少なかったの
で1台の車に分乗して出発しました。

 広島インターから高速で中国道に入り、大朝インターで下りて、途中の
道の駅でトイレ休憩、まだ営業時間には早かったのですが、少し買い物
をして、登山口のある集落へ向かいました。

 集落の家の方にお願いして、その家のお墓の敷地の一部に車を置かせ
ていただきました。

 車道を歩いて山に近づくにつれ林道ぽくなってきて、またたびのある分か
れ道から左に曲がると砂利道になってきます。

 しばらく進むと、いよいよ山姥(やまんば)洞窟への案内看板があります。

 どうやらここが登山口のようです。しかし、草が生い茂っており、階段が
あるのが良く見えないほどです。原田先生が草刈をして下さってずいぶん
わかりやすくなりました。

 道は、あまり人が通っていないようで結構なやぶこぎもありました。その
うえ、かなりの急登が続きます。途中、ロープの張ってある所が何か所か
あり、だいぶん助けられました。

 やっとのことで、やまんばの洞窟に着き、中をのぞくとけっこう奥は深い
ようでした。奥のほうへ行くにはライトが必要です。

 入口のところは少しスリムな方でないと入れないような感じです。

 その後、ロープの張ってあるところをトラバースするなどして、電波塔の
あるところへ到着、そこで昼弁としました。食事の後、先生ご持参のコー
ルドコーヒーをいただきましたが、とてもおいしかったです。

 ここの電波塔は、石見デジタルテレビジョンと表示されていました。

 



























































さて、次回のレイノアートスクール登山講座は、
8月第四土曜日の27日、午前8時に
大町駅前(JRとアストラムの接続駅)に集合し、
広島県東城町八幡の「飯山」(標高1009M)に登ります。

地元では、「八幡富士」と呼ばれる素晴らしい山容です。

ぜひ、ご参加ください。

今回の温泉は、リフレッシュ東城温泉です。

温泉もお楽しみに。

参加費は、いつものように、1回券3,240円と自動車相乗り費用です。

お申込み、お問い合わせは
登山講座担当 FAX082-245-7838 TEL082-245-2301 福本まで


 以上、毎月第四土曜日の登山講座と第二・第四水曜日の夜の陶芸教室の受講生、富田昭生でした。

 では、また。  

Posted by レイノアートスクール at 14:09Comments(0)

2016年07月26日

レイノアートスクール登山講座で島根県邑南町の原山を登ってきました

 2016年7月23日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクール登山講座で
島根県邑南町の原山(888M)を登ってきました。

 いつものように、JRとアストラムの接続駅の大町駅前広場に午前7時に
集合し、今回は参加者が原田先生を含めて5名ということで少なかったの
で1台の車に分乗して出発しました。

 広島インターから高速で中国道に入り、大朝インターで下りて、途中の
道の駅でトイレ休憩、まだ営業時間には早かったのですが、少し買い物
をして、登山口のある集落へ向かいました。

 集落の家の方にお願いして、その家のお墓の敷地の一部に車を置かせ
ていただきました。

 車道を歩いて山に近づくにつれ林道ぽくなってきて、またたびのある分か
れ道から左に曲がると砂利道になってきます。

 しばらく進むと、いよいよ山姥(やまんば)洞窟への案内看板があります。

 どうやらここが登山口のようです。しかし、草が生い茂っており、階段が
あるのが良く見えないほどです。原田先生が草刈をして下さってずいぶん
わかりやすくなりました。

 道は、あまり人が通っていないようで結構なやぶこぎもありました。その
うえ、かなりの急登が続きます。途中、ロープの張ってある所が何か所か
あり、だいぶん助けられました。

 やっとのことで、やまんばの洞窟に着き、中をのぞくとけっこう奥は深い
ようでした。奥のほうへ行くにはライトが必要です。

 入口のところは少しスリムな方でないと入れないような感じです。

 その後、ロープの張ってあるところをトラバースするなどして、電波塔の
あるところへ到着、そこで昼弁としました。食事の後、先生ご持参のコー
ルドコーヒーをいただきましたが、とてもおいしかったです。

 ここの電波塔は、石見デジタルテレビジョンと表示されていました。

 



























































さて、次回のレイノアートスクール登山講座は、
8月第四土曜日の27日、午前8時に
大町駅前(JRとアストラムの接続駅)に集合し、
広島県東城町八幡の「飯山」(標高1009M)に登ります。

地元では、「八幡富士」と呼ばれる素晴らしい山容です。

ぜひ、ご参加ください。

今回の温泉は、リフレッシュ東城温泉です。

温泉もお楽しみに。

参加費は、いつものように、1回券3,240円と自動車相乗り費用です。

お申込み、お問い合わせは
登山講座担当 FAX082-245-7838 TEL082-245-2301 福本まで


 以上、毎月第四土曜日の登山講座と第二・第四水曜日の夜の陶芸教室の受講生、富田昭生でした。

 では、また。  

Posted by レイノアートスクール at 10:05Comments(0)

2016年07月26日

レイノアートスクール登山講座で島根県邑南町の原山を登ってきました

 2016年7月23日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクール登山講座で
島根県邑南町の原山(888M)を登ってきました。

 いつものように、JRとアストラムの接続駅の大町駅前広場に午前7時に
集合し、今回は参加者が原田先生を含めて5名ということで少なかったの
で1台の車に分乗して出発しました。

 広島インターから高速で中国道に入り、大朝インターで下りて、途中の
道の駅でトイレ休憩、まだ営業時間には早かったのですが、少し買い物
をして、登山口のある集落へ向かいました。

 集落の家の方にお願いして、その家のお墓の敷地の一部に車を置かせ
ていただきました。

 車道を歩いて山に近づくにつれ林道ぽくなってきて、またたびのある分か
れ道から左に曲がると砂利道になってきます。

 しばらく進むと、いよいよ山姥(やまんば)洞窟への案内看板があります。

 どうやらここが登山口のようです。しかし、草が生い茂っており、階段が
あるのが良く見えないほどです。原田先生が草刈をして下さってずいぶん
わかりやすくなりました。

 道は、あまり人が通っていないようで結構なやぶこぎもありました。その
うえ、かなりの急登が続きます。途中、ロープの張ってある所が何か所か
あり、だいぶん助けられました。

 やっとのことで、やまんばの洞窟に着き、中をのぞくとけっこう奥は深い
ようでした。奥のほうへ行くにはライトが必要です。

 入口のところは少しスリムな方でないと入れないような感じです。

 その後、ロープの張ってあるところをトラバースするなどして、電波塔の
あるところへ到着、そこで昼弁としました。食事の後、先生ご持参のコー
ルドコーヒーをいただきましたが、とてもおいしかったです。

 ここの電波塔は、石見デジタルテレビジョンと表示されていました。

 



























































さて、次回のレイノアートスクール登山講座は、
8月第四土曜日の27日、午前8時に
大町駅前(JRとアストラムの接続駅)に集合し、
広島県東城町八幡の「飯山」(標高1009M)に登ります。

地元では、「八幡富士」と呼ばれる素晴らしい山容です。

ぜひ、ご参加ください。

今回の温泉は、リフレッシュ東城温泉です。

温泉もお楽しみに。

参加費は、いつものように、1回券3,240円と自動車相乗り費用です。

お申込み、お問い合わせは
登山講座担当 FAX082-245-7838 TEL082-245-2301 福本まで


 以上、毎月第四土曜日の登山講座と第二・第四水曜日の夜の陶芸教室の受講生、富田昭生でした。

 では、また。  

Posted by レイノアートスクール at 10:05Comments(0)

2016年07月04日

レイノアートスクールの登山講座で奥畑憩いの森から窓が山を登ってきました

 2016年7月2日(第一土曜日)、レイノアートスクールの登山講座で
奥畑憩いの森から「窓が山(標高711.4M)」を登ってきました。

 今回は6月第四土曜日の25日の予定が雨のため中止となったため
一週間先にのばして、行き先も変更して行って来ました。

 いつもの大町駅前に午前8時に集合し、2台の車に分乗しアストラム
沿いにしばらく進み、西風新都から戸山吉山方面から奥畑の広島市
憩いの森の駐車場に着き、トイレ休憩の後出発したのが9時頃でした。

 最初は舗装された林道を進みましたが、途中から舗装が無くなり、
ついに行き止まりとなり、そこからは道なき道を進みました。

 前日に雨が降ったようで道なき道は濡れており、またぬかるんでい
たので少し難儀しましたがなんとか仏峠への道に出ました。

 仏峠から稜線の道に出て、窓が山東峰に着いて昼弁となりました。

 実は、ここまでずっと天気は曇りで、あたりは霧が立ち込め、展望は
まったくきかない「夢中登山」だったのですが、昼弁が終わって、原田
先生のいつものコーヒーをごちそうになり、みんながコーヒーを飲み
終わった頃、霧が晴れてき始め、雲の合間から素晴らしい眺望が現れ
てきました。

 そのようなわけで、今回もなかなか手ごたえのある楽しい登山と
なりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 さて、次回のレイノアートスクール登山講座は、
平成28年7月23日(いつもの第四土曜日)、午前7時に
いつものJR可部線とアストラムの接続駅の大町駅の
駅前広場に集合し、島根県邑南町の「原山(標高888M)」
を登ります。

 山姥(やまんば)の逸話のある里とのことで、やまんばの
洞窟なども探索し、下山後の温泉は、今回は香木の森温泉
(霧の湯)の予定です。

参加料は3,240円と1,500円程度の自動車相乗り費用です。

 お申込みお問い合わせは、レイノアートスクール登山講座
担当 福本までお気軽に。

電話082-245-2301 FAX082-245-7838 です。


 以上、レイノアートスクール登山講座と
水曜日の夜の陶芸教室の受講生、富田昭生でした。

 では、また。

  

Posted by レイノアートスクール at 17:15Comments(0)

2016年05月30日

レイノアートスクールの登山講座で佐伯区五日市石内の向山を登ってきました

 2016年5月28日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクールの
登山講座で佐伯区五日市石内の向山(665.9M)を登ってきました。

 西風新都の道をまっすぐ進み、突当たりをほとんどの車が右に
進みますが、そこを左にまがると大きくCOCOROと書いてある看
板があります。その先に車2台分の駐車スペースがあり、そこに車
をとめました。

 有名なシダレザクラのあるところのすぐそばです。

 今回の山は近いところの山でしたが、結構登り応えがありました。

 近くの山なので今回はいつもの温泉入浴はありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて次回の登山講座は、いつものように第四土曜日の6月25日(土)、
いつものJRとアストラムの接続駅、大町駅前に、午前7時集合で、
広島・島根県境の山、「大神が岳(1170M)と赤谷山(1181M)」の縦走の
予定でしたが梅雨の真っ最中で天気予報が雨であったため、急遽変更になりました。

次回は7月2日(土曜日)午前8時、いつものJRとアストラムの接続駅、
大町駅前に集合で、窓ケ山(標高711M)を登ります。

頂上付近には数多くの露岩を抱いて連なる峰。今回は仏峠経由で稜線歩き、
途中の四つの小さなピークを越えて窓ケ山東峰まで達します。

行程予定は以下の通りです。

9時  奥畑~憩いの森登山口=駐車場(トイレ完備)
10時 仏峠~稜線歩き
12時 窓ケ山東峰=昼弁
13時 下山へ=14時憩いの森駐車場
15時 大町駅前 帰着後解散

今回は下山後の温泉入浴はありません。

 チケット1回券は3,240円、その他に相乗りの自動車費用が1,500円程度。

 お申込みお問い合わせは、FAX082-245-7838 TEL082-245-2301
レイノアートスクール登山講座担当:福本まで お気軽に


 以上、水曜日の夜の陶芸教室と毎月の第四土曜日の登山講座の
受講生、富田昭生でした。

 では、また。  

Posted by レイノアートスクール at 12:24Comments(0)

2016年05月04日

レイノアートスクールの登山講座で北広島の大掛山を登ってきました

 2016年4月23日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクールの
登山講座で北広島の大掛山を登ってきました。

 いつものように、JR可部線とアストラムの接続駅、大町駅前の
広場に午前7時30分に集合、2台のマイカーに分乗、下道で登山
口へ向かいました。

 今回は、予定していた丸押集落の方からではなく、少しでも近い
ところまで行くことにしようと、木を伐採するために作られた荒れた
林道を可部峠近くの茶屋跡あたりまで車で進みました。

 ところがこの道が非常に荒れていて、石が露出していたり道の上
にころがっていたりして車の底にガンガン当たり車のオイルパンや
燃料タンクなどに穴が開きそうなくらいになりました。

 それで急遽、運転手以外には申し訳ないのですが、下りて歩いて
いただくことにして、やっとの思いで駐車場のところまでたどり着き
ました。おかげで、車は故障することなくすみました。ご協力本当に
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 
 三角点の上にコッヘルを置いて湯を沸かし、これから原田先生による
原田カフェのコーヒータイムが始まります。

 この日はわたしのケイタイのバッテリーが上がってしまい、これ以上
写真が撮れなくなってしまいました。

 下山路はもともと予定していた丸押集落の方へ下山し、本日の温泉は
豊平どんぐり村の温泉に入浴しました。

 さて、次回のレイノアートスクール登山講座は
2016年5月28日(いつもの第四土曜日)AM8:30
いつものようにJRとアストラムの接続駅
大町駅の駅前集合で石内の「向山」(665.9M)
を登ります。

 国土地理院では「向山」となっているが地元の
石内地区では「高山」と昔から呼ばれていました。
窓ケ山の手前にある堂々とした山が向山です。

 登り応えのある登山道。岩場での展望は最高。
その岩場で展望を楽しみながら休憩し昼弁の予定。

 参加のお申込みお問い合わせは
レイノアートスクール初心者登山講座 担当 福本までどうぞ
FAX082―245-7838 TEL082―245-2301 です。


 以上、毎月の第四土曜日の登山講座と水曜日夜の陶芸教室の受講生
富田昭生でした。

 では、また。
  

Posted by レイノアートスクール at 15:34Comments(0)

2016年03月30日

レイノアートスクールの登山講座で武田山山系の観音山石山を登ってきました

 2016年3月26日(いつものように第四土曜日)レイノアートスクールの登山講座で
安佐南区山本新町の春日野団地から武田山山系の観音山(426M)と石山(420M)
を登ってきました。

 お天気が大変よくて眺望が素晴らしく、温かい春の登山を満喫してきました。

 今回は参加者がとても少なく、原田先生を含めて5名ということでしたが、とてもいい
山登りができました。近場の山だったからか参加されなかった方はちょっと残念でした。

 
 春日野団地の一番上のところにこのような駐車場があり、ここにクルマを
置かせていただきました。

 
 駐車場から団地の中をしばらく下ります。

 
 団地の中の道から己斐方面への自動車道をしばらく歩くとこんな案内標識が
あります。

 
 この道の先に丸山の湯つぼがあります。この左側に霊園があり、そこのトイレを
いまから探しに行こうとしておられる先生です。

 
 休憩の後出発したところです。なかなかいい道が続いています。

 
 しばらく歩くとこのような大きな湯つぼがありました。これはウマ用の湯つぼだそうです。
ここのそばに茶屋もあったようです。この上にある浅野のお殿様用の湯つぼにお殿様が
入っているうちにウマもここで湯に浸かっていたのでしょうか。そして、お伴の家来たちが
茶屋で休んだのでしょうか。

 
 こちらがむかし浅野の殿様が入ったというお殿様用の湯つぼです。

 
 湯船が二つあり、小さいほうの湯船にはこのような石がおいてあります。これに腰かけたり
していたのでしょうか。

 
 尾根筋に出るとこのような美しい白い花をたくさん咲かせた木が数多く見られました。
これは、コブシではなくタムシバという名だそうです。

 
 登っていくと西側にこのような眺望が開けます。左側に見えている山は三滝山の
裏側だそうです。

 
 こちらは山本方面でしょうか。

 
 上観音堂で鐘をつきました。

 
 こんな立派な鐘で、大変いい音がしました。

 
 こちらがお堂です。

 
 ここからも大変いい眺めです。

 
 タムシバの木の向こうに、左側が火山、右側が武田山、下に見えるのが
春日野団地です。

 
 次に岩観音へ向かいます。大きな岩の下に観音堂があるそうです。

 
 ちゃんと花が生けてあり、小さいけれどきれいな観音堂です。

 
 こちらは奥にあるお堂です。

 
 コブシに似たタムシバがとても可愛らしくきれいでした。

 このあと、石山の岩場の道や急な下り道を下りて権現峠で休憩し、
もとの春日野団地の駐車場のところへ着きました。

 近いので集合場所の大町駅前には15時頃には戻り、今日の楽しい登山を終えました。

 さて次回は、平成28年4月23日(いつもの第四土曜日)、
午前7時30分いつもの大町駅前集合で、
北広島町の大掛山(817.9M)に登ります。

 可部冠山の北側、丸押集落が登山口
可部峠はその昔、石見浜田路、石見銀山路への石州街道
であったが、今はその頃の面影はないようです。

 参加費は1回券3240円と相乗りの自動車分乗費です。

 今回の下山後の温泉入浴は豊平どんぐり村(個人負担)です。

 お申込みお問い合わせは
レイノアトスクール初心者登山講座 担当 福本までお気軽に
FAX082-245-7838  TEL082-245-2301です。


 以上、毎月の第四土曜日の初心者登山講座と
第一・第三水曜日の夜の陶芸教室の受講生、富田昭生でした。

 では、また。  

Posted by レイノアートスクール at 16:13Comments(0)

2016年02月29日

レイノアートスクールの登山講座で大野町の奥滝山を登ってきました

 2016年2月27日(いつもの第四土曜日)レイノアートスクールの
登山講座で大野町の奥滝山(550M)を登ってきました。

 雨の降水確率60%ということで、お天気が心配でしたが、大町
駅に8時に集合した時はいい天気でした。

 全員で11名だったので、3台の車に分乗し、今回は下道で石内
から宮内へ向かい、おおの自然観察の森の駐車場でトイレ休憩。

 駐車場から登山口まではクルマで数分の距離でした。

 
 道路の横に駐車し、登山口に向かいます。

 
 ここが登山口です。

 
 最初の道はこんな感じで倒木も多く、少し荒れた道でした。

 
 倒木をくぐり抜けます。

 
 沢道から尾根に上がると、この案内看板があります。
中津岡山、奥滝山ロックガーデンの案内です。

 
 途中こんな案内もありました。

 
 ゆったりと登っていくと、中津岡山の頂上の三角点があります。
いつものように、Tさんが三角点にタッチされました。

 
 中津岡山530Mの頂上案内を撮影していると、その向こうで
なにやらしておられる方がいました。失礼しました。

 
 この頂上には昔陸軍の何かがあったようで、このような立派な
陸軍省と書いてある石柱が建っています。

 
 中津岡山から奥滝山へ向かう道にはこんな案内もありました。

 
 しばらく歩くと奥滝山のロックガーデンに着きました。向こうに
見えるのは渡の瀬ダムです。
 この頃から風が出て雲行きがあやしくなってきました。

 
 予定ではこの岩の上で昼弁をすることになっていましたが、
少し寒いので風の避けれるところへ戻ることにしました。

 
 ほんの少し戻るだけでこのようなところがあり、昼弁にしました。

 
 ここからも結構いい眺めで宮島が目の前に見えます。

 
 奥滝山の頂上にはいくつか頂上の標識がありましたが、これが
一番新しく550Mと書いてあります。
ほかに526Mと書いたものもありました。高いほうが正しいのでしょうか。
それとも、最近この山の背が伸びたのでしょうか。

 下山を始めた頃からポツリポツリと雨が降り始めましたが、大降りに
なる前にクルマを置いた登山口へたどり着きました。

 山を下りてから今回の温泉入浴は、宮浜温泉の宮浜グランドホテル
のお風呂でした。ここはホテルのため、人が割と少なくほぼ貸し切り
状態でゆっくりとできました。

 お風呂に入っているうちに雨が本降りになっていましたが、大町駅に
戻ってきたころには雨は上がり、本日は大変タイミング良く雨を避けて
楽しく過ごすことができました。先生をはじめお天気にも感謝です。

 さて、来月は安佐南区山本の武田山山系「観音山(426M)と石山
(420M)」を登ります。良い展望が楽しめそうです。

 期日は2016年3月26日(第四土曜日)
 集合は午前8時 いつもの大町駅前広場です。

 参加費用は1回券3240円とマイカー分乗費です。

 お申込みは082-245-2301へお気軽に。


 毎月の第四土曜日のレイノアートスクール登山講座の受講生
富田昭生でした。

 では、また。  

Posted by レイノアートスクール at 12:54Comments(0)